可動するパイロットフィギュアとモビルスーツが戦場を作り出す!まったく新しいガンダム世界が楽しめる「ガンダム マイクロウォーズ」!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『機動戦士ガンダム』のコレクション食玩はもはやいちジャンルとなりました。大人気にして定番の『FW GUNDAM CONVERGE』シリーズをはじめ、ウエハースや可動フィギュアとそのラインナップを着々と増やしています。今回、その食玩ラインナップに加わったのは「マイクロウォーズ」!

 

gundam_microwars_aいわゆるデフォルメアレンジの施された姿は凛々しいアレンジ……? いやいやとんでもない、その実態は!

 

gundam_microwars_00そう、乗り込み可能な可動パイロットフィギュアとこれにあわせたデザインアレンジの施されたモビルスーツという、超野心的なシリーズです。いわゆる“基地遊び”を成立させるためにモビルスーツそのもののデザインを変えてしまうという剛速球の変化球。これは遊ぶ側も全力で挑まねばなりません。ラインナップも「遊ぶためにはこれがいるよね!」と企画の熱意が伝わってくる強力な布陣。今回は発売直前の製品レビューで、その魅力を伝えられるかぎりお伝えしていきます。

 

gundam_microwars_01gundam_microwars_02まずはRX-78-2ガンダム。塗装済みパーツとシールでカリッとした心地よい仕上がりになります。可動箇所は首、肩、股関節、上腕ロール、足首とニュアンスをつけるには十分。とくに股関節と足首は適切な開き角度と接地を形成できて立ち姿が心地よく決まる良い塩梅です。

 

gundam_microwars_03そして最大の特徴であるコックピットハッチ・オープン!(パイロットはガンダムに付属しません) 上半身がガバリと開き、コクピット内部にはパネルやレバーなどのディテールも入ります。設定とは全く異なるアレンジデザインですが、パイロットの着座はテンションが上がります。

 

gundam_microwars_04gundam_microwars_05そしてMS-06Sシャア専用ザクII。こちらもガンダムと同じ箇所が可動する構造になっています。コックピットの解放のためか、上半身がややマッシブですが全体のバランスは良好です。もちろん額にはトレードマークのブレードアンテナが造形されています。

 

gundam_microwars_06コックピットをオープン(同じくパイロットは付属しません)。パネルやレバーのディテールはこちらにも配されています。ここを塗り足してあげればグッと密度もあがりそうですね……!

 

gundam_microwars_07武装はザク・バズーカのほかにヒート・ホーク、そしてブレードアンテナのない額パーツが付属します。

 

gundam_microwars_08gundam_microwars_09MS-06量産型ザクII。シャア専用ザクとは色違いとなっております。モビルスーツの造形面で注目していただきたいのはディテール、いわゆるスジボリの具合。太さと深さがちょうど良いバランスで、スミ入れ無しでもディテールが映えるのは素晴らしい。

 

gundam_microwars_10量産型にはザク・マシンガンとヒート・ホーク、ブレードアンテナ装着の額パーツがセット。中隊長機に換装もできます。

 

gundam_microwars_11gundam_microwars_12そして「マイクロウォーズ」の世界観とシリーズのコンセプトを強力に支える超重要アイテムが61式戦車! こんなことを書いていいかわかりませんが、店頭で見つけたらまずゲットの優良アイテムです。砲塔の旋回、射角が付けられるほか、機銃の回転やハッチのオープンなどギミック面も優秀ですが、何といっても特筆すべきは……!

 

gundam_microwars_13そう、付属する3体の連邦パイロットフィギュア! 本シリーズの最大の旨味、この小サイズで首、肩、肘、股関節、膝が可動する演技巧者です。ヘルメットのバイザーには塗装も施され、この手軽さとプレイバリューとは恐れ入ります。1セットに3体入りというお得さも嬉しいポイント。

 

gundam_microwars_14gundam_microwars_15対するジオン側はマゼラ・アタックを配備。3連装バルカン砲の存在感が目を引きます。こちらも砲塔旋回・射角をつける、ハッチ開放に加えさらにマゼラトップ部分を直接ザクに持たせるなどプレイバリューの塊。そしてマゼラ・トップといえば、もちろん……。

 

gundam_microwars_16マゼラ・トップとベースへの分離がこのとおり可能! マゼラ・ベースにちょこんと座るパイロットもなんだかキュートです。

 

gundam_microwars_17そしてこちらにもジオン軍のパイロットフィギュアが3体付属。シャアらしきパイロットはヘルメット形状も異なっています。マゼラ・アタックは分離合体にパイロット付きと第1弾最高のプレイバリューかも?

 

gundam_microwars_18パイロットたちの可動は本物! 腰が回転しないとはいえ、さまざまな表情が自由自在です。立つことはすこし苦手なので、バランスを取ったり補助具を使って上手に固定してあげたいですね。

 

gundam_microwars_19ガンダムとザクでバトルアクション。モビルスーツもポージングの醍醐味が損なわれていないことがお分かりいただけるかと。

 

gundam_microwars_20マゼラアタックと61式戦車で近距離の砲撃戦。砲塔はここまで旋回します。

 

gundam_microwars_21マゼラトップ砲の運用試験風のひとコマ。やはりパイロット、戦車、モビルスーツに加えて背景があるとがぜん盛り上がります。

 

gundam_microwars_22戦場でのひとコマ。ガンダムに撃墜されたらしきザク、対峙するシャア専用ザク、逃げていくパイロット、これを追う61式戦車、救援に向かうマゼラ・アタック……シチュエーションに応えたポージングができるパイロットフィギュアが最高ですね!

 

gundam_microwars_23こちらは趣向をかえてスマホでの撮影で、61式戦車を蹂躙するシャア専用ザクを捉えてみました。スマホのレンズのライブ感がまた異なる迫力を作り出します。

 

小さなパイロットフィギュアがサイズに見合わぬ可動で演技をすると、メカの臨場感や存在感が何倍にも増幅されるのが「マイクロウォーズ」の魅力。パイロットフィギュアはサイズと価格を考えれば破格の完成度で、本シリーズのみならず、ガンプラやトイの横にちょこんと置くだけで強烈な魅力を発揮してくれるはず。もちろん本シリーズも早くも7月に第2弾の発売が決定しており、ラインナップの広がりとともに戦場という舞台のバリエーションも増していくでしょう。まずは第1弾でその魅力を堪能してみてください。

 

 

DATA

機動戦士ガンダム マイクロウォーズ

  • 全5種(彩色モデル1体・シール1枚・ガム1個)
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:500円(税抜)
  • 発売日:2019年3月11日発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201902_06_MikuRacing_ec
  • bppz201902_04_SWDarthVader_ec
  • bppz201902_03_madomagi_ec
  • bppz201902_05_Buzz Lightyear_ec
  • 20190312sugumikouhen01catch
  • garupan_190308_main
  • 20190312sugumizenpen01catch
  • Livegasgha09_EC