【ガンダムビルドファイターズ連載】アメイジングストフリの新装備登場!最速対決の機体とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』は、既刊の『ガンダムビルドファイターズA』の続編としてユウキ・タツヤの新たなる戦いが描かれています。

 

gah1▲月刊ガンダムエース11月号発売中! 福井晴敏氏原作の『機動戦士MOONガンダム』がいよいよ登場! 漫画は虎哉孝征氏、メカニックデザインは刑部一平氏が担当しています! ……キービジュアルには気になる人々が!

 

 

本連載『ガンダムビルドファイターズD-R』は、『ガンダムビルドファイターズA-R』と連動し、その登場機体を外伝のシナリオを手がけるスタジオオルフェ 千葉智宏先生に解説していただきます。今月は、アメイジングストライクフリーダムガンダムの高速仕様! 以前ご紹介したザクアメイジング・ラピッド同様お手軽に再現可能なので是非!

 


高速VS高速! ルワンとの最速対決に合わせたメイジンの新装備!

ラピッドアメイジングストライクフリーダム

 

レナート兄弟との対決では、アメイジングストライクフリーダムにアメイジングウェポンパインダーを複数セットした「バレットアメンジングストライクフリーダム」で戦ったメイジン。次なるバトルは、ルワン・ダラーラのハンブラビスバン。すでに予選でチーム戦だったとはいえ対峙しており、その基本戦略はメイジンも熟知しています。それはスピード重視です。この戦いを盛り上げるためメイジンがとった戦略は、「より速く」でした。ハンブラビスバンは、元々ルワン自体がメイジンのガンプラを見て、スピード重視がこれからのバトルに必要になると考えて作ったガンプラです。

_MG_8566

_MG_8620

▲HGBF 1/144 ハンブラビスバン(製作:朱凰@カワグチ)

 

メイジンは、その敵に対して、さらに速いガンプラで対抗するという真っ向勝負に挑みます。

 

hambra

▲その速さを特徴とするハンブラビスバンに対し、こちらも速さで真っ向勝負を挑むメイジン。

 

sevan

▲高速機ハンブラビスバンならではの必殺技が炸裂! 斧に蓄積した大量の粒子を大量放出し、神鳥の如く加速する。

 

234koma

▲メイジンもこれに対し、ファンネルも含めたすべての装備を加速に使用。両者の戦いは発売中の月刊ガンダムエースで!

 

本機の構成は、ザクアメイジング・ラピッドのパーツを使用しています。バレットの時と同じく、これまでメイジンが使用してきたオプション装備をアメストに追加装備する形です。なので、ガンプラでの再現も容易です。みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

 

_MG_6581

▲ザクアメイジング・ラピッド(製作:フクダカズヤ)

 

機体色は装備を変更したことによるフェイズシフトによって、赤になっています。デザインは、今ノ夜先生自身がガンプラで作り、NAOKI氏など関係者に確認をとって完成させています。

 

IMG_3982 IMG_3983

IMG_3985

▲今ノ夜きよし先生の手によデザイン見本の写真。ザクアメイジングのパーツが簡単に接続できることがわかる。

 

さて今回の物語では、紹介したバトルのほかに重要なシーンが描かれました。レディとプリンセスのシーンです。これは本作品『A-R』を開始した時からずっと描きたいテーマのひとつでした。アニメとの関連で言えば、女流メイジンであるレディ・カワグチ誕生の秘密と、第7回大会でのカイザーの敗北の裏側を描くことになります。第8回大会のバトルの行方(だれが優勝するかは、分かってしまっていますが)と共にお楽しみください。

 

runa

▲徐々に通い合うようになるレディとプリンセスのこころ。彼女達の想いも、今後の見どころとなる。

 

関連記事

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ

HGBF 1/144 ハンブラビスバン

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • eye
  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop