全42曲を5時間に渡って熱唱!感動の『ラブライブ!』ファイナルライブアフターレポート!

更新日:2016年4月8日 22:37
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年3月31日(木)、4月1日(金)の2日間、東京ドームにて『ラブライブ!μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪』が開催。両日とも東京ドーム満席の来場者と、全国221館、海外10ヶ国でのライブビューイングを動員しての開催となった本ライブの2日目の模様をアフターレポートでお届けします!

 

DSC_1171 DSC_1166 DSC_1160

 

会場内ではBGMとしてμ’sの楽曲が流されており、ライブ開始前から観客のみなさんが曲に合わせてラブライブレード!を振ったり、合いの手を入れたりと、会場のボルテージは高い状態! そのボルテージの高い状態のまま、ついにライブがスタート! 導入は『ラブライブ!』のライブではお馴染みのアニメーション映像から。1日目は音ノ木坂学院で飼っているアルパカの子供が生まれたシーンから始まりましたが、2日目はその子供が初めて立って歩いたシーンからスタート。そして1stライブから今回までのライブ会場をμ’sメンバーが振り返っていく新作アニメ映像が流れ、ついにμ’sメンバーがステージに!

 

 

ファイナルライブのスタートを飾ったのは『ラブライブ!』の始まりの1曲「僕らのLIVE 君とのLIFE」! メンバーも「僕らのLIVE 君とのLIFE」の衣装で熱唱。そのままの勢いで2曲目のTVアニメ1期OP曲「僕らは今のなかで」に突入し、ライブ開始直後から大盛り上がり。

Final-LoveLive!_20160402_05

 

2曲歌い終わったあとは、各メンバーからの挨拶。久保ユリカさんの「(久保さん)誰か助けて~」→「(観客)ちょっと待ってて~」や、楠田亜衣奈さんの「(楠田さん)希パワー、たっぷり注入!は~い、プシュ!」→「(観客)いただきました~」というようなお馴染みの挨拶で会場を沸かせていました。

 

挨拶に続いて、3rdシングル「夏色えがおで1,2,Jump!」、5thシングル「Wonderful Rush」、そして1stシングルのカップリング曲「友情ノーチェンジ」とTVアニメ放送前に発表した楽曲を3曲連続で披露。南ことりがセンターを務める「Wonderful Rush」では、彼女のイメージカラーでもある白のペンライトで会場が埋め尽くされていましたが、曲中で西木野真姫がソロで歌うタイミングに合わせ、一気に会場中が赤に切り替わるなど、曲への合いの手だけでなくそういった部分でも会場中が一体感を生んでいました。

 

そして一旦メンバーはステージ裏に戻り、幕間ではスクリーンに全6パートに分けて「ラブライブ!/μ’s」これまでの歴史をインタビュー形式で振り返る「μ’s Chronicle」が映しだされました。

 

映像終了後は、4thシングル「もぎゅっと“love”で接近中!」を披露。衣装もライブでは初お披露目となる「もぎゅっと」のアニメーションPVと同じメイド衣装。続いて2ndシングル「Snow halation」のカップリング曲「baby maybe 恋のボタン」、6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」とシングル関連楽曲を披露。「Music S.T.A.R.T!!」では、真姫がセンターを務めるということもあり、会場中が彼女のイメージカラーである赤色に染まっていました。

lovelive_final_20160408_03

 

そして新田さんから「TVアニメで一気に曲数が増えました」という前フリがあり、怒涛のTVアニメ挿入歌攻勢! 「ユメノトビラ」、「ススメ→トゥモロウ」、「Wonder zone」、「これからのSomeday」、「Love wing bell」とTVアニメ1期、2期の挿入歌をメドレーで披露しながら、花道を通って一塁側のサブステージから三塁側のサブステージに移動。そこではTVアニメ2期第6話の挿入歌である「Dancing stars on me!」を披露。楽曲のテーマがハロウィンということもあり、メイド衣装の前掛け部分がハロウィン仕様に早変わり!! そして続くTVアニメ2期最終話挿入歌「Happy maker!」では、TVアニメ作中同様、穂乃果を先頭にμ’sメンバーが行進しながら花道を移動し、スタンドとの近くを通ったため観客も大盛り上がり。

 

 

続いて、ユニットコーナーに突入! 先陣を切ったのはPrintemps(高坂穂乃果(CV:新田恵海)、南 ことり(CV:内田 彩)、小泉花陽(CV:久保ユリカ))。最新ユニットシングルから「WAO-WAO Powerful day!」を披露。続いてはおっとり柔らかな雰囲気の楽曲が多いPrintempsにあって、クールなカッコイイ曲調の「NO EXIT ORION」を曲調に合わせてマイクスタンドを立てて熱唱。そして再びPrintempsらしい可愛らしい楽曲「sweet&sweet holiday」が披露され、Printempsパートが終了。

 

ユニット2組目はlily white(園田海未(CV:三森すずこ)、星空 凛(CV:飯田里穂)、東條 希(CV:楠田亜衣奈))。昭和歌謡的な雰囲気の楽曲が多いリリホワからは「思い出以上になりたくて」、「ふたりハピネス」の2曲を小さな風船がたくさんついた可愛らしい衣装で披露。そしてライブ当日に東京でも桜満開となったというタイミングもバッチリな楽曲「春情ロマンティック」を3曲目として披露し、リリホワパートも終了しました。

lovelive_final_20160408_14

 

ユニットコーナー最後を飾ったのはBiBi(絢瀬絵里(CV:南條愛乃)、西木野真姫(CV:Pile)、矢澤にこ(CV:徳井青空))。3人がトロッコに乗ってステージ裏から登場し、「Cutie Panther」、「PSYCHIC FIRE」を熱唱。いずれも観客からの合いの手が多い曲ということもあり、会場は大盛り上がり! 3曲目として、最新シングル「錯覚CROSSROADS」を披露し、ユニットパートは終了しました。

lovelive_final_20160408_17

 

そして続いては、劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』挿入歌「Angelic Angel」を披露。作中と同じ衣装でメンバーが登場したほか、手に持つ扇子をハート型に振るダンス場面では、後ろのスクリーンとリンクしてそのハートの軌跡が光るという、まさにアニメのダンスシーンを再現しているような演出もあり、曲を盛り上げていました。そして、着物風の衣装ということもあり、「輝城の城で踊りたい」、「だってだって噫無情」の2曲を連続披露。両曲のメンバーからのセリフパートの場面では、各メンバーからセリフがあるたびに会場内から歓声が上がっていました。

Final-LoveLive!_20160402_06lovelive_final_20160408_04lovelive_final_20160408_12

 

 

続いては劇場挿入歌のパートに。「Hello,星を数えて」、「?←HEARTBEAT」、「Future style」が連続で披露。作中のメンバーと同じ衣装で登場し、ステージ上にも小物などのセットが準備され、本当に作中からステージに飛び出してきたかのような演出となっていました。

lovelive_final_20160408_07 lovelive_final_20160408_08 lovelive_final_20160408_09

 

そしてライブもいよいよクライマックスへ。TVアニメ2期OP曲「それは僕たちの奇跡」、ファンと一緒に作り上げた楽曲である「はμ’sicのミ」、「Super LOVE=Super LIVE!」、「No brand girls」、「KiRa-KiRa Sensation!」を一気に披露。「ミはμ’sicのミ」では、メンバー、観客全員がサビ部分で同じ振りの動きをしたり、「Super LOVE=Super LIVE!」ではワンフレーズごとに東京ドーム中のペンライトの色が各メンバーのカラーに順番に切り替わっていくなど、メンバー、観客の一体感が強く感じられる時間となっていました。そして最後の曲として披露された「SUNNY DAY SONG」では、μ’sの新リーダー・凛ちゃん役の飯田さんから観客全員への振り付け練習を踏まえ熱唱! 大盛り上がりの中メンバーがステージを降壇していきました。

lovelive_final_20160408_11lovelive_final_20160408_16lovelive_final_20160408_13lovelive_final_20160408_15lovelive_final_20160408_18lovelive_final_20160408_19lovelive_final_20160408_10lovelive_final_20160408_01

 

しかし、降壇後もその冷めやらぬ熱気から、すぐに会場内の各所から熱い「アンコール!」の声が。すると、その声に応えるように、スクリーンに1stシングルから6thシングル、そしてTVアニメ、劇場版の楽曲のサビ部分のPVが流れ、最後の「SUNNY DAY SONG」のPVが流れ終わると同時に、お馴染みのピアノの旋律とともにメンバーが再び登場! 大熱狂の中メンバー9人全員で「START:DASH!!」、「Snow halation」を熱唱しました。特に「Snow halation」曲中で白のペンライトからオレンジに一斉に切り替わり、最高潮近くに達していた会場内のボルテージはさらにヒートアップ!

Final-LoveLive!_20160402_01

 

2曲を歌い上げた後は、アンコールのお礼に続いて、「Oh,Love&Peace!」、「どんなときもずっと」をトロッコに乗ってドームのフェンス際を1周しながら披露。「どんなときもずっと」では、スクリーンに歌詞も映しだされ、観客も含めた会場中の全員で熱唱していました。

lovelive_final_20160408_02Final-LoveLive!_20160402_07lovelive_final_20160408_05

 

そして各メンバーから6年間応援してくれたファンへの感謝のコメントと、新田さんからの「しばらくこういうかたちでは会えないかもしれないけど、また会える日までファイトだよっ!」という熱い想いが伝えられ、最後の曲としてファイナルシングル「MOMENT RING」が披露。間奏の部分では、踊っている各メンバーとアニメのイラスト、そしてアニメでの名シーンが映り出され、会場中から歓声が上がり、メンバーは再びステージを後にしました。

 

 

しかし、アンコール最後の曲である「MOMENT RING」を歌い上げた後も、なおも鳴り止まない「もう1回!」「アンコール!」の声……。すると、スクリーンには「μ’sキャストの想い」ということで、各メンバーから6年間を振り返ってのVTRが…。そして、そんな感動的なビデオレターが流れる中、センターステージから巨大なつぼみ型のステージが出現。会場中央までそのつぼみが移動すると、つぼみが花開くとともに、中からメンバーが登場し、劇場版主題歌「僕たちはひとつの光」がダブルアンコール曲として披露されました。劇場版と同じ衣装、そしてつぼみの上のステージと、まさに劇場版で流れていた映像と同じ景色が広がるという感動的な演出に観客全員が歓喜の声をあげていました。

Final-LoveLive!_20160402_02lovelive_final_20160408_06Final-LoveLive!_20160402_03

 

 

「僕たちはひとつの光」の熱唱後は、つぼみ型のステージがゆっくりとセンターステージまで移動。その間に流れていた同曲のInstrumentalに合わせて、観客同士で自然と合唱が生まれ、その光景にメンバーたちもこらえきれず思わず涙を浮かべていました。また、同曲のラストの歌詞「いまが最高!」の部分では、メンバーも含めた会場中の全員が歓声をあげる場面も。そして鳴り止まない拍手の中、『ラブライブ!』のファイナルライブは幕を閉じました。

Final-LoveLive!_20160402_04

 

セットリスト

  1. 僕らのLIVE 君とのLIFE/μ’s
  2. 僕らは今のなかで/μ’s
  3. 夏色えがおで1,2,Jump!/μ’s
  4. Wonderful Rush/μ’s
  5. 友情ノーチェンジ/μ’s
  6. もぎゅっと“love”で接近中!/μ’s
  7. baby maybe 恋のボタン/μ’s
  8. MusicS.T.A.R.T!!/μ’s
  9. ユメノトビラ/μ’s
  10. ススメ→トゥモロウ/高坂穂乃果(CV:新田恵海)、南 ことり(CV:内田 彩)、園田海未(CV:三森すずこ)
  11. Wonder zone/μ’s
  12. これからのSomeday/μ’s
  13. Love wing bell/μ’s
  14. Dancing stars on me!/μ’s
  15. Happy maker!/μ’s
  16. WAO-WAO Powerful day!/Printemps(高坂穂乃果(CV:新田恵海)、南 ことり(CV:内田 彩)、小泉花陽(CV:久保ユリカ))
  17. NO EXIT ORION/Printemps(高坂穂乃果(CV:新田恵海)、南 ことり(CV:内田 彩)、小泉花陽(CV:久保ユリカ))
  18. sweet&sweet holiday/Printemps(高坂穂乃果(CV:新田恵海)、南 ことり(CV:内田 彩)、小泉花陽(CV:久保ユリカ))
  19. 思い出以上になりたくて/lily white(園田海未(CV:三森すずこ)、星空 凛(CV:飯田里穂)、東條 希(CV:楠田亜衣奈))
  20. ふたりハピネス/lily white(園田海未(CV:三森すずこ)、星空 凛(CV:飯田里穂)、東條 希(CV:楠田亜衣奈))
  21. 春情ロマンティック/lily white(園田海未(CV:三森すずこ)、星空 凛(CV:飯田里穂)、東條 希(CV:楠田亜衣奈))
  22. Cutie Panther/BiBi(絢瀬絵里(CV:南條愛乃)、西木野真姫(CV:Pile)、矢澤にこ(CV:徳井青空))
  23. PSYCHIC FIRE/BiBi(絢瀬絵里(CV:南條愛乃)、西木野真姫(CV:Pile)、矢澤にこ(CV:徳井青空))
  24. 錯覚CROSSROADS/BiBi(絢瀬絵里(CV:南條愛乃)、西木野真姫(CV:Pile)、矢澤にこ(CV:徳井青空))
  25. Angelic Angel/μ’s
  26. 輝城の城で踊りたい/μ’s
  27. だってだって噫無情/μ’s
  28. Hello,星を数えて/星空 凛(CV:飯田里穂)、西木野真姫(CV:Pile)、小泉花陽(CV:久保ユリカ)
  29. ?←HEARTBEAT/絢瀬絵里(CV:南條愛乃)、東條 希(CV:楠田亜衣奈)、矢澤にこ(CV:徳井青空)
  30. Future style/高坂穂乃果(CV:新田恵海)、南 ことり(CV:内田 彩)、園田海未(CV:三森すずこ)
  31. それは僕たちの奇跡/μ’s
  32. ミはμ’sicのミ/μ’s
  33. Super LOVE=Super LIVE!/μ’s
  34. No brand girls/μ’s
  35. KiRa-KiRa Sensation!/μ’s
  36. SUNNY DAY SONG/μ’s
  37. START:DASH!!/μ’s
  38. Snow halation/μ’s
  39. Oh,Love&Peace!/μ’s
  40. どんなときもずっと/μ’s
  41. MOMENT RING/μ’s
  42. 僕たちはひとつの光/μ’s

 

関連情報

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

2016年4月6日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery