1989年のJSPCに参戦した「ニッサンR89C」をハセガワがスーパーディテール仕様で精密キット化!完成見本写真を公開!!

日産自動車が1989年に開発したグループCカー「R89C」を、1/24スケールでハセガワが再びキット化! 本アイテムでは1989年のJSPC(全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権)出場車を再現します。エッチングやメタルなど多様な素材を用いてエンジンまで精密再現した“スーパーディテール”モデルでの限定発売です。完成見本写真が公開されましたので、発売前に改めてご覧いただきましょう!

 


1989年のJSPC出場車を再現! シートベルト用ビニールシート、アンテナロッド用のステンレス棒が付属します。

 


リアサスペンションアーム、ラジエターメッシュなどをエッチング部品として収録。エンジン、ギアボックス、ラジエター、排気管、リアサスペンションなどがメタル部品で再現されます。

 


完成後もリアカウルを取り外して精密再現されたエンジンを眺めることができます。

 

デカール(マーキング)は以下を収録。

  • 1989年全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権出場車 ニスモチーム Car.No.24 ドライバー:長谷見 昌弘、A・オロフソン

 

DATA

YHP ニッサン R89C “スーパーディテール”

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:約200ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:13,750円(税込)
  • 2022年7月13日(水)発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

日産自動車(株)・日産モータースポーツ&カスタマイズ(株)監修中

関連情報

 

関連記事

上に戻る