ガンプラビルダーズワールドカップ2016 世界大会決勝戦!オープンコース優勝は日本代表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

世界規模の、ガンプラのオフィシャルコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ 2016」の世界大会が、ガンダムフロント東京にて行われ、ジュニアコース、オープンコースの世界一が決定されました。

 

世界一に輝いたのは、オープンコースでは日本代表の横田ユースケさん! ジュニアコースは台湾代表のチョ シェン ジュンさんです。世界大会決勝戦のもようから、ファイナリスト作品までをご紹介します。

 

なお、日本大会のもようは、「日本大会決勝戦!【ガンプラEXPO 2016冬速報レポート④】GBWC2016日本大会編 」をご覧ください。

 

▲こちらが2016のトロフィー。

▲こちらが2016のトロフィー。緑色のものは、「セブン‐イレブン賞」、オレンジは「ガンダムゲーム30周年特別賞」のもの。

 

img_4616

▲MCはモデラーとしても知られる池澤春菜さんと川口名人。

 

img_4624

▲「ガンプラが世界を繋ぐ絆になれば」と挨拶をする株式会社バンダイ代表取締役社長 川口勝氏。今年で6回目になる本大会は、過去最高の応募数だったとのこと。また、例年に増して独創性の高い作品が集まり、ガンプラは各国の風土と組み合わさって、独自の文化を築きはじめていると述べました。

 

順位発表の前に、まずは特別賞の授与が行われました。今回はセブン‐イレブン・ジャパン提供の「セブン‐イレブン賞」と、バンダイナムコエンターテイメント提供の「ガンダムゲーム30周年賞」の2つ。セブン‐イレブン賞は、インドネシアジュニア部門代表クリスチャンさんの「アイランド オブ ザ ブラッド」が、ガンダムゲーム30周年特別賞は、オーストラリアジュニア部門代表のベニー マーさんの「デューク オブ インフェルノ レルム、バルバトス ノワール」が受賞しました。

 

img_4707

▲ガンダムゲーム30周年特別賞を受賞した、オーストラリアジュニア部門代表のベニー マーさん(左)と、セブン‐イレブン賞を受賞した、インドネシアジュニア部門代表クリスチャンさん(右)。

 

 

そして、決勝戦の発表です。今回の決勝戦は、「工作」、「塗装」、「アイデア」の3ジャンルにそれぞれ得点が付けられ、その総合点で争われる形式になっています。審査員は、川口名人のほか、バンダイ ホビー事業部の安永亮彦氏、月刊ホビージャパン編集長の木村学氏、モデルグラフィックス編集長古屋智康氏、そして特別審査員としてメカニックデザイナーであり、自らプラモデルも製作する海老川兼武氏が務めました。5人の審査員が、工作、塗装、アイデアの3つを各100点満点で採点をするので、満点は300点×5人=1500点となります。

 

海老川氏によれば、採点は「悩みました。素晴らしい作品ばかりでした」とのことで、実際ポイントは僅差となる接戦。その結果、オープンコース1位、日本代表の横田ユースケさんは1335点(工作445、塗装445、アイデア435)、ジュニアコース1位の台湾代表チョ シェン ジュンさんは1134点(工作380、塗装408、アイデア346)という結果に。なお、詳しいポイントについては、バンダイホビーサイトにも掲載されるとのことです。

 

 

img_4773

▲オープンコース受賞者のみなさん。2位のタイ代表ヴィチャユス エイアム-オンさん(左)、1位の日本代表横田ユースケさん、3位の中国代表ワン チャンビンさん(右)。

 

img_4737

▲ジュニア部門受賞者のみなさん。2位の日本代表藤本拓真さん(左)、1位の台湾代表チョ シェン ジュンさん(中)、3位の香港代表ワン ユン スィン ジュリアンさん(右 ご本人の代理で、お父さんが登壇)。

 

img_4800

 

そして、記念撮影といえばやはりここ! 外に出て1/1ガンダム立像の前です。もうすぐお別れとなるガンダム立像、感慨もひとしおではないでしょうか?

 

 

img_4821

▲作品を囲み、ガンダムの前で記念撮影。左から、池澤春菜さん、川口勝社長、ジュニアコース世界一のチョ シェン ジュンさん、オープンコース世界一の横田ユースケさん、海老川兼武氏、川口名人。

 

▲受賞者お二人だけで。

▲受賞者お二人だけで。

 

 

 

ファイナリスト作品一挙紹介!

さて、ここからはファイナリスト作品を一挙に紹介します。なお、ガンダムフロント東京の入り口にあるガンプラTOKYOにて、2017年1月6日まで展示されているとのこと。正直なところ、どの作品も写真数枚では伝えきれない魅力と情報量が凝縮されています。可能な方は、ぜひその目でご覧ください。

※訪問の際は、オープン時間などを事前にご確認ください。

 

 

ガンプラビルダーズワールドカップ2016 世界大会オープンコースチャンピオン

永遠の絆 ~義経・弁慶 新しき国へ~

作:横田ユースケ

img_5030

 

img_4881

img_4883

 

 

img_4882

img_5034

 

img_5036

 

img_5040

▲柱の陰にも桜が。

 

img_5041

▲ガンプラだけでなく、ベースもお見事。

 

img_5046

▲水辺にも剣がたゆたっています。

▲水辺にも剣がたゆたっています。

 

img_5047

▲鳥居には「五条大橋」の文字。

 

img_4851

▲作者の横田ユースケさんとともに。

 

 

 

ガンプラビルダーズワールドカップ2016 世界大会ジュニアコースチャンピオン

OVER WAR

作:チョ シェン ジュン

img_4863

 

img_4854

 

img_5049

 

img_5054

 

img_5050

 

img_5055

 

img_5058

 

 ファイナリスト作品 オープンコース

img_4964 img_4966

 

img_4902img_4904

 

img_4896 img_4898

 

img_4905 img_4907

 

img_4910 img_4913

 

img_4918 img_4919

 

img_4922 img_4926

 

img_4931 img_4932

 

img_4937 img_4938

 

img_4943 img_4944

 

img_4947 img_4948

 

img_4956 img_4957

 

 

 ファイナリスト作品 ジュニアコース

img_4988 img_4991

 

img_4979 img_4980

 

img_4971 img_4972

 

img_4982 img_4984

 

 

img_4974 img_4976

 

img_4996 img_4997

 

 

img_5002 img_5004

 

 

img_5010 img_5011

 

 

img_5016 img_5017

 

 

img_5021 img_5022

 

なお、ガンプラビルダーズワールドカップは、2017年も開催が決定! ガンプラを作って、ぜひ挑戦を!

 

 

 

関連情報

 

 

(c) 創通・サンライズ (c) 創通・サンライズ・MBS (c) 創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery