カスタマイズせよ!本能のままに!!タカラトミーグループ従業員とその家族による「俺の私のゾイドコンテスト」開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ゾイド誕生から35周年! 平成ラストの記念イヤーに、タカラトミーが同社グループの従業員(参加は有志)とその家族による社内イベント、「俺の私のゾイドコンテスト」を開催! 2018年12月12日(水)~25日(火)まで、タカラトミー本社(東京都葛飾区立石)で作品の展示&投票受付が行われ、優勝作品は2018年12月27日(木)に発表される予定だ。

 

ZC001ZC002ZC003

 

タカラトミー社員も子供たちと同じ目線でゾイドを組み立て、遊ぶことで、ゾイドの魅力や楽しさを知ってもらおうと、同社のゾイドチームが中心となって2018年10月末頃より社内にてアナウンスを開始! 「ゾイドワイルドシリーズ」のZW01~ZW11までのリアルムービングキットを使用したカスタマイズゾイドを募集した。同一参加者による複数エントリーもあったが、応募総数は200件以上と大盛況!!

 

ZC004ZC005ZC006担当業務は違っても、やっぱりおもちゃ会社の従業員とその家族の方たちの作品だけあって、アイデアやカスタマイズ用の素材選びもバッチリ! ゾイドの遊びがさらに拡がる作品ばかり。なかには一般のゾイドユーザーが思わず唸る逸品も!!

 

ZC007aZC007bZC008aZC008bZC009aZC009bZC010ZC011ZC012ZC013aZC013bZC014ZC015aZC015bZC016ZC017ZC018aZC018bZC019aZC019bZC020ZC021aZC021bZC021cZC022ZC023ZC024ZC025ZC026ZC027ZC028タカラトミー本社1F受付前を使った展示スペースには、大型ゾイド、中型ゾイド、小型ゾイド、それぞれのスケールやギミックを活かした改造作例がズラリ! 審査方法は、タカラトミーグループ社員や、タカラトミーに来社したお客さんが審査員となって投票する仕組み。リアルでかっこいいもの、かわいいもの、カラフルでユニークなもの……いろいろ揃った応募作ので優勝するのはどのカスタマイズゾイドか……?

 

ZC029コンテスト参加者。左から…タカラトミー 公式twitterアカウントの“中の人”、タカラトミーアーツ ライフ企画課 中村友香(なかむら・ともか)さん、タカラトミー ボーイズ事業部 濱 博之(はま・ひろゆき)さん、タカラトミー ニュープロダクト企画開発室 土肥雅浩(どひ・まさひろ)さん、タカラトミー ガールズ事業部 間瀬玲奈(ませ・れな)さん。

 

 

■作品名:No.182 ミラージュドラゴン
ZC031「ベイブレード」などの男児向け玩具を担当している濱さんの作品。ギルラプター、グラキオサウルス、ラプトール使って改造。ドラゴンのようなシルエットも美しいカスタマイズゾイドは、男児向け玩具担当者ならでは!!

 

■作品名:No.215 電脳支配グラキオザウルス 2018 STEAM
ZC030電池を使わずにスマホ写真を簡単にプリントできる「プリントス」などを担当している土肥さんの作品。グラキオサウルスを改造。長首の中からレインボーに光るギミックを内蔵! 搭載された電脳装置「A」ボタンを押すと、いきなりターボで爆走し、電脳装置の「B」ボタンを押すと怒りだし、赤くハ発光する。胸部よりスチームが発射するアイデアも秀逸!

 

■作品名:No.205 GORINCH
ZC032aZC032bZC032cZC032d球状のパッケージの中に個性的なコスチュームやアクセサリー。ドールが入った「L.O.L.サプライズ」などを担当している間瀬さんの作品。ナックルコングを改造、顔は粘土を使って加工している。ワイルドでかわいい、クリスマスの夜に飾りたい一品。アクセサリー類の使い方にもご注目!

 

■作品名:No.60 ワイルド屋 今月のゾイ丼 旬のかぼちゃとスコーピア天
ZC033aZC033bZC033cZC033d缶ビールを本体にセットするだけで、きめ細かくて旨い“極上の泡”が楽しめるビールサーバー「ビールアワー 極泡ポータブル」などを担当している中村さんの作品。小型ゾイドのスコーピア改造。お米は、タカラトミーアーツが2013年に発売した「チネリータ」(あっという間に“チネリ米”が作れる製造器)を使った新米。天ぷらの衣は、食品サンプル用のパラフィンを使って再現。かぼちゃ天は、1999年に廃止になった「かぼちゃ電車」のミニチュアモデルを使用。100%タカラトミーグループ産という、こだわりの素材で作った「ゾイ丼」。食品サンプルの作り方も勉強したという中村さんの手間を考えたら、980円は安すぎます!

 

■作品名:No.117 密林に潜む1対の霊長類
ZC034a ZC034bなんと、タカラトミーの公式twitterアカウントの“中の人”もコンテストに参加していたとは驚き!ナックルコングがベースのカスタマイズゾイドは、ワイルドな迷彩柄! 100円ショップで購入した針金入りの蔦と草を使って、密林感満載の一品に仕上げられている。原宿に集うファッション好きの若者たちの視線を集めそうな一品。それにしてもがゴリラには迷彩柄がよく似合う。

 

 

入賞作品は2018年12月27日(木)夜にタカラトミー公式twitter(@takaratomytoys)にて公表される予定。どうぞお楽しみに!!

 

残念ながら今回は一般の方に向けた展示の予定はないが、タカラトミーは一般ユーザー向けに、2019年1月より「俺のゾイドコンテスト」を実施する予定。詳細は下記サイトにて近日発表される予定なので、お楽しみに!!

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TOMY/ZW製作委員会・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • ConvergeUltraman3_re_ec
  • bppz_re06_fatesnHF_ec
  • bppz_re03_knightgundam_ec
  • bppz_re05_ccsakura_ec
  • HiRM_WGundam_EW_ec
  • revolve_chiyo_1901_main
  • gashaplaSDg_02_re_ec
  • bppz_re02_spiderman_ec
  • bppz_re04_imascg_ec