超絶可動食玩ガンダム、ついに第5弾!「ガンダムNT」メインメカ2体に量産型ザクが登板の「機動戦士ガンダム Gフレーム05」!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

フレームセットとアーマーセットを組み合わせ、食玩ながら圧倒的な可動範囲のモビルスーツ・アクションフィギュアが完成する「機動戦士ガンダム Gフレーム」。その手軽さと完成度の高さ、自由自在の可動で食玩ガンダムシリーズの顔のひとつになっています。通常弾は今回レビューする第5弾までが発売され、プレミアムバンダイではスペシャルなEX弾も展開中です。

 


第5弾のラインナップは最新作『機動戦士ガンダムNT』より、ナラティブガンダム(C装備)とシナンジュ・スタイン(ナラティブver.)が、『機動戦士ガンダム』より、ザクII/ザクII(指揮官機)が登場。いずれもシリーズ最大のポイントである自由自在なポージングを実現しているのはもちろん、贅沢な塗装やプリント、フレーム共用ながらもパーツや組み方で機体のイメージを変えてくるなど見どころも満載。完成度も高いこの第5弾を今回は製品レビューでご紹介します。

 

01 02

ナラティブガンダム(C装備)。「機動戦士ガンダムNT」の主役メカにして最終決戦仕様です。先だって第4弾にはB装備が収録されていましたが、今回はC装備で登場となりました。装甲表面に張り付けられたサイコ・フレームはモールド+塗装で表現されています。武装は専用のビーム・ライフル、シールドが付属。

 

03

頭部の造形はB型と同じで文句なし。アオリでも破綻はありません。ところどころのフレーム露出がナラティブガンダムらしい“やせっぽち”感を演出します。

 

04 05

 

ザクII/ザクII(指揮官機)。「機動戦士ガンダム」登場の量産型MSの代名詞です。第3弾収録のシャア専用ザクのバリエーションながら、武装類は大幅に増加。ザク・マシンガン、ヒート・ホーク、ザク・バズーカ、脚部に装着するフットミサイルと大盤振る舞いとなっています。

 

06

頭部は角(ブレードアンテナ)のついた、いわゆる指揮官機仕様にも。表情は若干険しく造形されており、モノアイは状部装甲を外すことで回転、視線を左右に振れます。

 

07 08

シナンジュ・スタイン(ナラティブver.)。ナラティブガンダムのライバル機にしてシナンジュの原型機です。本家シナンジュに先んじての登場となりました。つや消し気味で質感もよく、フレームはナラティブガンダムと同じ連邦系フレームと、劇中設定を活かした構造になっているのが心憎いですね。

 

09

胸部の袖付き風装飾は塗り分けられており上質な仕上がり。情報量の多い頭部もしっかり造形されています。

 

10

では本題のアクションをナラティブガンダムからゴリゴリ楽しんでいきましょう。ライフルを構えて俯瞰から。宇宙空間での活躍が多かったので、浮かせたディスプレイが似合いますね。

 

11

シールドの内蔵火器を発射。ミサイル、ビーム・キャノンも造形されています。スタンダードなガンダムのシルエットのナラティブ、シンプルなアクションがこの上なく映えます。

 

12

第4弾のB装備と合わせて、掟破りのフル装備なんてことも可能です! フレームが共通なので、組み換え遊びも楽しくなってくる頃合いですね……。

 

13

お次はザクII。武装類を外したシンプルな姿で、着地イメージのポーズを。ザクは「武装替え+ポーズ変更」を資料を見ながら繰り返すだけで、時間があっという間に過ぎ去る危険なアイテムです。プレイバリューは本弾随一!

 

14

振り回せヒートホーク。武器を持っていない手に平手をつけることでポーズも自然に。片側だけフットミサイルなんておしゃれ装備もできます。

 

15

フットミサイル発射! 劇中のザクのアクションポーズがガンガン決まります。また、今回追加された武装はすべて第3弾のシャア専用ザクも装備可能なのも嬉しいところ。

 

16

「撃っちゃうんだなあ、これが!」とゾルタンのセリフが聞こえる射撃ポーズ。シナンジュとナラティブガンダムは同じフレームながら組み付けのアプローチや装甲の分割が異なり、両機体の工夫を見比べるのも楽しいです。

 

17

高機動モード風の状態を背面から。脚部スラスターは独立して可動し、脚に翼が生えたようなシルエットに。背面からが美しい機体です。

 

18

シナンジュ・スタインにはビーム・サーベルも同梱。脚をグッと伸ばすと体型の良さがよくわかります。

 

19

ここからは2体を絡めたアクションを。ビーム・サーベルでの格闘戦にもつれ込むシチュエーションをイメージしてみました。自然に肩のビーム・サーベルを掴みに行ける可動範囲、脱帽です。

 

20

ザクIIのバズーカがナラティブガンダムを狙う! バズーカはシャア専用ザクと同じように、アニメと同じポーズで両手持ちができるよう、グリップの位置がしっかり調整されています。

 

21

斬りかかるシナンジュ・スタイン、タックルで反撃するザクII。ザクIIの両肩はフレーム構造で入れ替えられるため、左右反転はもちろん2体用意して両肩スパイクや、片方だけシャア専用ザクにするなどの遊びもできます。

 

22

相変わらずの可動が楽しい、Gフレーム05。フレームとアーマーをそろえれば、手軽に超絶可動が体験できるうえ、シリーズを重ねてきたことでビルドも豊富になってきたのが嬉しいところ。本弾は特にザクやナラティブガンダムなど、過去弾との合わせ技も強力です。もちろん、最新映像作の『ガンダムNT』で気になる主役を摘まんだりしてもオーケー。ぜひお気に入りの機体をフレームセットとアーマーセットで用意して、思い思いのポーズをセッティングしてください。
※台座は付属しません。

 

DATA

機動戦士ガンダム Gフレーム05

  • 彩色済みフィギュア1セット(全6種)(一部組み立て)
    1.ナラティブガンダム(C装備)アーマーセット (アーマーパーツ/無可動ハンガーパーツ)
    2.ナラティブガンダム(C装備)フレームセット (武器セット/可動フレームセット)
    3.シナンジュ・スタイン(ナラティブver.)アーマーセット (アーマーパーツ/無可動ハンガーパーツ)
    4.シナンジュ・スタイン(ナラティブver.)フレームセット (武器セット/可動フレーム)
    5.ザクII/ザクII(指揮官機)アーマーセット (アーマーパーツ/無可動ハンガーパーツ)
    6.ザクII/ザクII(指揮官機)フレームセット (武器セット/可動フレーム)
    チューインガム1個
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部
  • 価格:540円(税込)
  • 発売中

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • Gframe05_EC
  • 20190412sugumikouhen01catch
  • 20190412sugumizenpen01catch
  • bppz1903_re01_ReZero_ec
  • bppz1903_re02_loveliveSS1_ec
  • ec_06
  • ec_ziou_00
  • ec_001