家具メーカー・充英アートとONE PIECE系YouTuber・コヤッキー氏がコラボ!フィギュアマニアがプロデュースした高級コレクションラック誕生!!

更新日:2021年6月6日 00:38

充英アートはコレクションをディスプレイするラックや、同人誌ワゴンなど、サブカル系の家具を販売しているメーカーです。今回、充英アートと、ONE PIECEの考察やまとめなどで人気のYouTuberコヤッキーチャンネルが協力。コレクターでもあるコヤッキー氏のプロデュースにより、新たなフィギュア向けのコレクションラックが開発されました。この記事では開発のきっかけやコラボラックのこだわりについて、コヤッキー氏にお話を伺います!

 

 

▲コヤッキー氏の自宅に設置された、コヤッキーチャンネル×JAJANコレクションラック。氏が3,000体ほど持っているというONE PIECEフィギュアの一部が飾られている。

▲3,000体ほど持っているというフィギュアコレクションの一部が美しくディスプレイされている。

夢と無茶が詰まった“憧れ”の高級コレクションラック

――今回のコラボのきっかけを教えて下さい。

YouTuberになる前、外国に旅行とか仕事で行くことが多かったんですが、外国って家が広いんです。最初から絵を飾るスペースや、飾るための家具を置くスペースがある。

一方、日本はアニメや漫画を発信する、あるいは素晴らしいフィギュアを作る文化はありますが、飾る文化がない。

そのことにずっと引っ掛かっていて、いつか人気のYouTuberになったら棚を作りたいと思っていた。そうしたら、僕らがコレクションラックの組み立て動画をあげていることを知った充英アートさんから声がかかった、というのがきっかけです。

▲コラボラックにはフィギュアコレクターとしての視点から、ほかにない数々のこだわりが盛り込まれた。

 

――開発にはどういう形で関わられたのでしょうか?

僕が「こういうコレクションラックが欲しい」という無茶を言って、それを充英アートさんにヒーヒー言いながら実現してもらった感じですね。

ひとつずつ説明すると、まずLED照明のフィルター。通常のLEDテープってライトがむき出しなので、眩しいんです。フィギュアの色が飛んでしまうし、ライトと逆側が影になってしまう。あと反射がきついから長時間点けていられない。なのでフィルターによって光を分散してもらいました。

▲左右のLEDライトがカバーに覆われて、柔らかい光になっている。

 

――サイドが木の板じゃなくてガラスなのも高級感がありますね。

そこもこだわりです。フィギュアを横から見られるだけでなく、横からも光が入ったり抜けたりして、ライティングが自然になる。

横にふたつラックを並べた時にも一体感が出ます。

▲試作段階ではサイドに補強材が入っていたが、氏のこだわりを受けた充英アートがガラス板のみで強度を保てるよう調整した。

 

――感心したのが、下の収納棚です。

土台部分が収納棚になっているんですよ。ラックの上に棚がある商品が多いけど、上にあると気軽に出し入れできないし、危ない。

それに膝くらいの高さにないと一番下のフィギュアが見えにくいんですね。僕は「下の段は優先順位が低いフィギュア」という序列をつけたくなかった。全員主役にしたかったので、こうしてもらいました。

箱だけじゃなくて、失くしそうなフィギュアの差し替えパーツを収納しておけて便利です。

▲マグネットで前面が完全に取り外せる、取っ手のないデザインもコヤッキー氏のアイデア。引っ掛からないので安心・安全だ。

 

――目立つのはガラス棚の段差ですね。

棚の高さを左右で変えられるラックは、なかなかない。最近のフィギュアはキャラクターによって身長が違うし、高級フィギュアはとにかく大きいものもある。それに対応したケースが必要だと思ってこうしました。

それに棚板の高さを調整するためのダボ穴が横にたくさん並んでいると、格好悪い。コラボラックでは上手く奥側に配置し、目立たないデザインしてもらっています。

▲ガラス棚は、樹脂のストッパー&クッション付きの水平ブラケットでしっかりと支えられている。耐荷重は1枚ごとに10kg。大型フィギュアでも問題ない。

 

――このコラボラックの出来に点数をつけるなら何点ですか?

99点ですね。100点は一生出ないとして、僕がいま考えられる最高のアイデアを形にしてもらいました。

フィギュアって高級で出来がいい、憧れのフィギュアがあるんです。お金を貯めていつか買おうと思えるもの。でもフィギュアを飾る棚には、憧れの商品というものがない。そこで今回は憧れの対象になるような高級コレクションラックを作りたかった。

高級なこともあり、コラボラックまでは必要ないという人もいます。でも僕らの紹介動画を見てくれた人が充英アートの通販サイト、JAJANに行って別の棚を購入してくれたりしている。僕はそれでいいと思うし、それがすごく嬉しいです。

もしコラボラックを購入してくれる人がいれば、初回ロットにはサイン色紙やステッカーなんかもつけたいと考えています。

あとはフィギュアの特定のシリーズにコミットした棚や、小さいフィギュアをたくさん並べる棚、缶バッジとかフィギュア以外のグッズに対応できる棚とか、たくさん構想はあるのでまた別の商品も作れると嬉しいですね。

 

>>コヤッキーチャンネル【ワンピース】考察・まとめ<<

>>コヤッキースタジオ【アニメ・漫画】都市伝説<<

>>コヤッキーTwitter<<

>>YouTube JAJAN公式チャンネル<<

 

DATA

コヤッキーチャンネル×JAJANコレクションラック
KCR-8342

  • 発売元:充英アート
  • カラー:ブラウン(木目)、ホワイト(木目)
  • サイズ:幅83センチ×奥行42センチ×高さ180センチ
  • 価格:132,000円(税込)
  • 発売日:2021年6月5日(土)より予約販売開始

(C) 2019 (株)充英アート All Rights Reserved.

関連情報

 

関連記事

上に戻る