ダイアクロン隊の第3世代型パワードシステム!「ヴァースライザー1号」登場!!

更新日:2020年1月15日 20:17
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーの『ダイアクロン』シリーズに、ダイアクロン隊用メカのニューフェイス! 「ヴァースライザー1号」が新たにラインナップ。現在鋭意開発中のグレーモデル(試作モデル)を使用して、気になる商品概要についてご紹介します。

 



ボレットコア形態と飛行ユニットの合体モード。

「ヴァースライザー1号」を構築するセット内容。

 

分離した前部パーツ。ボレットコア化したパワードスーツになっている。

 

コクピットハッチは開閉可能。内部にダイアクロン隊員を搭乗させることができます。

 

別売りのパワードスーツとの比較。

 

銃器をセット、パワードスーツの脚部となるパーツは作業ポッドのようなアーム状に展開することも可能。

 

飛行メカのボレットコアが変形したパワードスーツ形態。指の可動や手首付け根の回転、上下のスイングも可能。パワードスーツ初となる腰部の回転ギミックも搭載。

パワードスーツ形態のリアビュー。

 

機体を前後で分離。後部パーツのフロントにあるレールランチャーの規格は既存のダイアクロンメカの腕などと共通。

 

飛行メカの後部パーツは、パワードスーツ形態の飛行用ユニットとしても使用できます。

 

飛行メカの後部パーツの上にパワードスーツ形態のボレットコアを乗せることもできます。

 

飛行メカ形態の前部のパーツと別売りの「トライダッシャー」が合体した形態。

 

こちらは「トライダッシャー」(別売り)のボトムマシンとの合体形態。中間部のレールユニットは既存アイテムの武装やアームなどの連結も可能だ。

 

「トライダッシャー」(別売り)の背面に、「ヴァースライザー1号」の後部飛行メカが合体!

 

「トライダッシャー」(別売り)のマシンモードと「ヴァースライザー1号」の飛行メカの後部が合体した形態。

 

ファイヤースラッガーIIIを装備した「ヴァースライザー1号」の飛行メカの前部パーツと、「トライダッシャー」(別売り)のマシンモードが合体!

 

別売りの「トライジェッター」と「ヴァースライザー1号」の合体バリエーション!

 

「ヴァースライザー1号」の飛行メカの後部に、別売りのパワードシステムシリーズのレイドチェンバーを取り付けることも可能だ。

 

本商品には、異なる口径(3ミリ穴と4ミリ穴)のレール用ジョイントが2個(2種)ずつ、計4個付属しているので、写真のように「トライジェッター」(別売り)とトライヴァース用ボレットコアとの合体形態を再現することも可能です。

 

「トライジェッター」(別売り)のパーツと合体することで完成する多脚形態。拡張ジョイントはトライヴァース機間のアクロバチックなパターン合体も可能にする。

 

「ヴァースライザー1号」と「トライダッシャー」(別売り)との合体バリエーションのひとつ。

 

ファンの期待も高まる新型パワードスーツ、「ヴァーズライザー1号」。気になるカラーリング等、今後も続報が入り次第お知らせします。どうぞお楽しみに!

 

DATA

ヴァースライザー1号

  • 対象年齢15歳以上
  • 発売元:タカラトミー
  • 2020年発売予定

※「ヴァースライザー1号」の写真は試作品です。実際の商品とは異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TOMY


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery