【GUNDAM SIDE-Fガンプラ撮り下ろし企画①】福岡でお目見えした「EG RX-93ff νガンダム」「BB戦士 RX-93ff νガンダム」「ハロプラ ハロ」「アクションベース5」を徹底レビュー!

ここからは、「GUNDAM SIDE-Fガンプラ撮り下ろし企画」その1の後半として、「BB戦士 RX-93ff νガンダム」と「ハロプラ GUNDAM SIDE-F限定 ハロ [GUNDAM SIDE-Fカラー]」を紹介していきます!

 

BB戦士 RX-93ff νガンダム

●価格:1,650円(税込) 発売中 ※本アイテムにアクションベースは付属しません。

3つ目の限定アイテムとして紹介するのが「BB戦士 RX-93ff νガンダム」。新規パーツとして付属するロングレンジ・フィン・ファンネルはSDサイズながら展開ギミックを搭載。立像ポーズを再現する平手パーツやマーキングシールに加え、通常のνガンダムの武装やベースジャバーなどの豊富なオプションパーツが付属するのも見逃せないポイントです。

▲RGやENTRY GRADEと、また一味違ったカッコよさを持つ「BB戦士 RX-93ff νガンダム」。

 

▲「BB戦士 387 νガンダム」をベースに、ロングレンジ・フィン・ファンネルなどが新規パーツとして追加されています。

 

▲少し上から。角度で大きく表情が変わるのもBB戦士ならではですね。

 

▲逆側から。立像ポーズを再現する平手パーツの付属により、絶妙な動感のある佇まいとなっています。

 

▲バックショット。

 

▲逆側から。

 

▲ディフォルメされたロングレンジ・フィン・ファンネルが新鮮です。

 

▲ものすごい情報密度。

 

▲上半身アップ。よく見るとアンテナに銀色部分のディテールを再現するシールが追加されていることがわかります。立像お披露目で話題になった部分だけに、芸が細かい!

 

▲BB戦士ならではのギミックとして、目のパーツを組み替えて瞳あり状態にすることもできます。こちらのほうがしっくりくるという世代の方もいるのではないでしょうか。

 

▲本体のエンブレムやラインなどはマーキングシールで再現されます。

 

▲右肩後方にもエンブレムが。

 

▲バックパックにはロングレンジ・フィン・ファンネル用の新規ジョイントパーツが配されます。

 

▲「ENTRY GRADE 1/144 RX-93ff νガンダム」と同様に、発射状態や腕装着状態を再現するための新規ジョイントパーツが付属。

 

▲手首パーツは通常のものと平手が付属します。

 

▲こちらがロングレンジ・フィン・ファンネル用の新規ランナー。

 

▲そして色分け再現用のホイルシールと、エンブレムやラインを収録したマーキングシール。

 

▲ここからは本アイテムの目玉であるロングレンジ・フィン・ファンネルを細かく見ていきましょう。

 

▲後方から。

 

▲成形色はグレーとホワイトの2色ですが、色分けシールをしっかりと貼りこむことでこのような素晴らしい仕上がりに。ホイルシールの底力をまざまざと感じる一品です!

 

▲発射状態を再現するには、まず先端の上下フィン部分を外します。

 

▲そして後方のピンに再度接続すれば完成。シンプルなギミックながら、しっかりと発射状態が再現できます。

 

▲ロングレンジ・フィン・ファンネルを前方に向ける場合は、バックパックのジョイントパーツを変更。

 

▲これにより、印象的な肩越しのロングレンジ・フィン・ファンネルを再現できます。

 

▲前から。

 

▲腕装着状態にする場合は、専用のジョイントを右腕に装着。

 

▲ピンで接続すれば腕装着状態の完成です。

 

▲また、豊富なオプションの付属も「BB戦士 RX-93ff νガンダム」の魅力のひとつ。

 

▲このアイテムひとつで、オリジナルの組み合わせを楽しむことができます。シールド用のエンブレムシールが付属するのもうれしいところ。

 

▲オプション付属の恩恵により、立像カラー通常装備のνガンダムとしても組み立てることもできます。やはりこちらの装備もカッコイイ!

 

▲別売りの「GUNDAM SIDE-F限定 アクションベース5 [GUNDAM SIDE-Fカラー]」と組み合わせてポージングも楽しんじゃいましょう!

 

ハロプラ GUNDAM SIDE-F限定 ハロ[GUNDAM SIDE-Fカラー]

●価格:660円(税込) 発売中

最後に紹介するのは、GUNDAM SIDE-Fカラーのハロプラ ハロです。もはや限定アイテムの定番となったハロプラシリーズをぜひともゲットして、コレクションに加えてくださいね! 自由に貼ることができる、GUNDAM SIDE-Fオリジナルのオリジナルロゴステッカーの付属も見逃せません。

▲限定アイテムの定番、かわいらしいハロプラ。GUNDAM SIDE-Fカラーで登場です。

 

▲正面から。上下のブルーとホワイトのコントラストが新鮮なカラーリングです。

 

▲後ろから。

 

▲こちらが付属のロゴステッカー。

 

▲好きなところに貼ってあげましょう。

 

▲ロゴステッカーの中には台座用のものも収録。スペシャル感が出ますね!

 

▲ハロプラなのでもちろん手足を閉じたり……。

 

▲口を大きく開くこともできます。

 

▲福岡にてお目見えしたほかのガンプラと組み合わせてディスプレイしても楽しい!

 

以上で「GUNDAM SIDE-Fガンプラ撮り下ろし企画」その1を終わります。感染症対策などでなかなか福岡までいけないという方も多いかもしれませんが、訪れた際にはぜひともチェックしてみてくださいね。

次回更新のその2では、注目の「RG 1/144 RX-93ff νガンダム」を、福岡の実物大「RX-93ff νガンダム」とも一部比較しつつ徹底紹介。引き続きお楽しみに!
 

(C)創通・サンライズ
(C)SOTSU・SUNRISE

1 2

関連情報

 

関連記事

上に戻る