『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』碇シンジ&エヴァ初号機を撮り下ろし!ヤシマ作戦の再現や零号機との武器連動ギミックも!【電撃デスクトップアーミー通信No.097】

更新日:2021年2月13日 13:14

デスクトップアーミーの最新情報をお伝えする「電撃デスクトップアーミー通信」第97回。

 

今回は、前回記事に引き続き『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』コラボ企画第6弾の碇シンジ&エヴァンゲリオン初号機を撮り下ろし写真を交えて紹介していきます。

 


【F-606sがログインしました】

 

“”
Zzz……Zzz……。
“”
オ~イ、起キロ、ナビット。そろそろ調査を再開するゾ。
“”
ふわっ、あ、ろっくん。ごめんごめん、ついつい寝ちゃってたよ。今日も調べるのはシンジくんの情報ってことでいいんだよね?
“”
ウム。この前エヴァンゲリオン初号機に搭乗しているシンジの断片データが見つかったから、今回はそこを皮切りに初号機の情報も調査するゾ。
“”
オッケ~! じゃあ早速調査開始だよ!!
“”
(カタカタカタカタ……)
“”
おっ、早速はっけ~ん! これは初号機単体のデータだね。紫基調のボディカラーで、要所に緑と黄色のデザインが入っててカッコいい!
“”
ボクも陽電子砲を装備している状態の初号機を見つけたゾ。予想はしていたが、シンジだけでなく初号機にも装備が可能なようダナ。
“”
あ、見てよ、ろっくん! こっちに陽電子砲を固定台座に置いて構えてる状態の初号機のデータがあったよ。さっきのダイナミックな動きもすごかったけど、こんなうつ伏せ気味なポーズも決められるんだね。
“”
確かにこれはすごいナ。……フム、あとはこの前断片データを見つけたシンジが搭乗状態のデータもあるはずなんダガ……。
“”
言われてみればそのデータがないね……。別なところに格納されているのかな……?
“”
イヤ……待テ、ナビット。ここに隠しファイルがあったゾ。やっぱりこれまでのシリーズ同様、搭乗状態も再現できるようダナ。
“”
初号機単体もカッコいいけど、こっちのほうがより迫力があるねぇ……。しかも表情も叫び顔が付属してるみたいだから、こういうバトルシーンにもマッチしてるね。
“”
そうダナ。サテ、今回のシンジ&初号機のデータはこれくらいカ……?
“”
あ、ちょっと待って、ろっくん。初号機じゃないけどこれを見てよっ! 陽電子砲と零号機の盾が合体した状態の装備ができたりするみたい!!
“”
! よく見つけたナ、ナビット。この武装の組み合わせの汎用性の高さはすごいナ。まさか直立射撃状態も再現できるトハ……。
“”
そうでしょ~?(えへん)
“”
サテ、改めて……このあたりにあるデータはこれくらいなようだから、今回の調査はこれで一段落にするカ。
“”
りょうか~い。

【F-606sはログアウトしました】


 

ということで、今回は『デスクトップアーミー』×『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』コラボの最新情報を紹介してきました。

 

調査でもあったように、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』コラボ第6弾は碇シンジ&エヴァンゲリオン初号機がラインナップ。過去のコラボアイテム同様、パワーローダーにアレンジされたエヴァ初号機は自立モードど搭乗モードの2パターンでディスプレイ可能。また、2021年6月発売予定の「エヴァ零号機(改)」と一緒に飾れば、あのヤシマ作戦のワンシーンが再現できるほか、様々な付属武装の組み合わせでオリジナル装備の状態が楽しめるプレイバリューの高いアイテムとなっています。

 

DATA

デスクトップアーミー ヱヴァンゲリヲン新劇場版 碇シンジ&エヴァンゲリオン初号機

  • PVC製塗装済み可動フィギュア
  • 1/1スケール
  • 全高:約80mm(シンジ)、約150mm(エヴァ初号機)
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:7,980円(税別)
  • 2021年7月発売予定

 

(C)カラー

関連情報

 

関連記事

上に戻る