ガンプラ新作レビュー【HG 1/144 アトラスガンダム】を作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~ボリューム、プロポーション、パーツ分割、可動、ギミック……どれをとっても超ハイレベルの骨太キット!ポリキャップレスなのもすごい!!~

 

▲海中戦のボックスアートもカッチョイイっす!!

▲海中戦のボックスアートもカッチョイイっす!!

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻で組み立てて紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の新主人公機HG 1/144 アトラスガンダムの登場です。水陸両用機ということから、独特なスタイリングが新鮮なアトラスガンダム、どのようなキットになっているのでしょうか!?

 

 

まずは箱のパーツを確認!

▲A1ランナー。本体白部分やサブレッグボディのランナーです。

▲A1ランナー。本体白部分やサブレッグボディのランナーです。

 

▲A2ランナー。A1ランナーと同型のランナーです。

▲A2ランナー。A1ランナーと同型のランナーです。

 

▲Bランナー。ブレードシールドがインパクトあります。

▲Bランナー。ブレードシールドがインパクトあります。

 

▲Cランナー。鮮やかな黄色のランナーです。

▲Cランナー。鮮やかな黄色のランナーです。

 

▲Dランナー。関節や本体ネイビーブルー部分のランナーです。

▲Dランナー。関節や本体ネイビーブルー部分のランナーです。

 

▲Eランナー。サブアーム部分や武装などのランナーです。

▲Eランナー。サブアーム部分や武装などのランナーです。

 

▲そしてビーム・サーベル刃のランナー。

▲そしてビーム・サーベル刃のランナー。

 

▲最後はシール&マーキングです。マーキングはコーションマークたっぷりでうれしいですね。

▲最後はシール&マーキングです。マーキングはコーションマークたっぷりでうれしいですね。

 

実は本キット、ポリキャップなしで組み立てられる仕様になっております! これはちょっと衝撃ですね!

 

 

さっそく、組み立てていきましょう!!

それではパーツ確認も終わったので、組み立てていきます!

▲まずは胴体から。中央にコクピットブロックが見えます。

▲まずは胴体から。中央にはコクピットブロックのディテールが見えます。

 

▲腹部です。背面には特徴的な「背骨」が。

▲腹部です。背面には特徴的な「背骨」が。

 

▲組み合わせて、コクピット部分にアーマーをかぶせれば胴体の完成です。胸のV字マークはキチンとパーツ分割されています。

▲組み合わせて、コクピット部分にアーマーをかぶせれば胴体の完成です。胸のV字マークはキチンとパーツ分割されています。

 

▲後ろから。

▲後ろから。

 

▲続いて頭部です。非常に細かいモールドが入っています。

▲続いて頭部です。非常に細かいモールドが入っています。

 

▲ツノをつければ頭部の完成です。ツノはフラッグがないので超シャープです。

▲ツノをつければ頭部の完成です。ツノはフラッグがないので超シャープです。

 

▲腰部にうつります。サイドアーマーのない独特なデザインです。

▲腰部にうつります。サイドアーマーのない独特なデザインです。

 

▲説明書通り、フロントアーマーの中央ジョイント部分を切断すれば、左右独立可動が可能です。

▲説明書通り、フロントアーマーの中央ジョイント部分を切断すれば、左右独立可動が可能です。

 

▲脚部にうつります。まずは足首から。

▲脚部にうつります。まずは足首から。

 

▲スネ部分。黄色いラインの色分けが見事です。

▲スネ部分。黄色いラインの色分けが見事です。

 

▲そしてフトモモ。このフトモモアーマーも色分けされています。感動的!

▲そしてフトモモ。このフトモモアーマーも色分けされています。感動的!

 

▲すべてつなぎあわせれば、脚部の完成です。

▲すべてつなぎあわせれば、脚部の完成です。

 

▲四肢の最後は腕部です。まずは前腕とヒジ関節を。ヒジ関節のマルモールドはカラーをシールで再現。

▲四肢の最後は腕部です。まずは前腕とヒジ関節を。ヒジ関節のマルモールドはカラーをシールで再現。

 

▲そこに肩アーマーと上腕をつけます。肩アーマーのジャバラがカッコいい!

▲そこに肩アーマーと上腕をつけます。肩アーマーのジャバラがカッコいい!

 

▲手首をつけて、腕部の完成です。

▲手首をつけて、腕部の完成です。

 

▲手首パーツは握り手のほかに、銃持ち手が左右付属します。

▲手首パーツは握り手のほかに、銃持ち手が左右付属します。

 

▲肩アーマーには、このようにビーム・サーベルを収納可能。こういうギミック、うれしいですよね。

▲ちなみに肩アーマーにはビーム・サーベルを収納可能。こういうギミック、うれしいですよね。

 

▲さあ、本体が完成しました!

▲さあ、本体が完成しました!

 

▲うーん、細かいディテールがかっこいい!

▲うーん、細かいディテールがかっこいい!

 

▲ここからは最大の特徴であるサブレッグを組み立てていきます。まずはフレキシブルに可動するアームから。

▲ここからは最大の特徴であるサブレッグを組み立てていきます。まずはフレキシブルに可動するアームから。

 

▲続いて本体を組み立てます。この状態でシールなし! すごい色分けです!

▲続いて本体を組み立てます。この状態でシールなし! すごい色分けです!

 

▲サブレッグを本体にとりつけました。

▲サブレッグをとりつけました。本体へは、腰のサイドアーマー部分に接続します。

 

▲続いて武装を組み立てましょう。まずは2丁のアサルトライフルとビーム・サーベルから。

▲続いて武装を組み立てましょう。まずは2丁のアサルトライフルとビーム・サーベルから。

 

▲そして大ボリュームのレールガン・ブレードシールドを組み立てます。

▲そして大ボリュームのレールガン・ブレードシールド。ここまで組み立てたら……。

 

 

HG 1/144 アトラスガンダムの完成です!!!

P1010295

 

P1010296

 

▲サブレッグの可動でさまざまな形態をとれるのも、アトラスガンダムの特徴です。これは飛行形態。

▲サブレッグの可動でさまざまな形態をとれるのも、アトラスガンダムの特徴です。これは飛行形態。

 

▲そして潜航形態。ブレードシールドをサブレッグに接続しています。

▲そして潜航形態。ブレードシールドをサブレッグに接続しています。

 

▲別角度から。

▲別角度から。

 

▲機体本体もクリアランスの大きいデザインなので、可動もバッチリです!

▲機体本体もクリアランスの大きいデザインなので、可動もバッチリです!

 

P1010304

 

P1010308

 

P1010306

 

これにて、今回のガンプラ新作レビューは終了です。HG 1/144 アトラスガンダムは昨今のシンプルなパーツ構成のガンプラに比べ、かなりボリューミーで組みごたえのあるキットになっており、組み終えたときにはかなり達成感があります! なによりもパーツ分割やディテーリングは感動モノなので、ぜひとも手に取ってみてくださいね!

 

 

DATA

HG 1/144 アトラスガンダム

  • 発売中
  • 価格:2,484円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連記事

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch
  • I201710SP4_i