【ガンプラ新作レビュー】HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクスを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、バルバトスの新形態がついにHGで発売! 巨大な前腕やテイルブレードなど、異形感たっぷりのかっこよさ!~

 

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の主役機「ガンダム・バルバトスルプスレクス」のHGをご紹介。デザイン画のシルエットが公開されたとたん話題となり、名古屋の「GUNPLA×鉄血のオルフェンズ展」にてお披露目されたこのガンプラ、実際に組んでみると、だんだんとそのカッコよさがジワってきます。超大型メイスも、「コレ1/100スケール?」と思わせる大迫力! それではさっそく見ていきましょう!

 

 

▲ボックスアート。ルプスレクスの凶悪な雰囲気がカッコいいですね!

▲ボックスアート。ルプスレクスの凶悪な雰囲気がカッコいいですね!

 

 


 

キット内容

IMG_8835

▲説明書です。機体説明や三日月の紹介なども。

 

IMG_8853

▲ガンダム・フレームなどを構成するAランナー。

 

IMG_8867

▲Bランナー。とんでもない大きさの手首パーツがあります。1/100スケールと見まがうばかり。

 

IMG_8875

▲Cランナー。こちらも、巨大な前腕が見て取れます。

 

IMG_8883

▲Dランナー。超大型メイスも、気持ちのよい大きさです。

 

IMG_8901

▲テイルブレード用のリード線です。劇中でも印象的な使われ方でしたね。

 

IMG_8890

▲ポリパーツです。

 

IMG_8843

▲色再現用のシールです。

 

 

 

組み立て開始!

それでは組み立てていきましょう!

IMG_8924

▲まずはこれまでのバルバトス同様、エイハブ・リアクター周りから。

 

IMG_8932

▲とはいえ、ここからはルプスレクス的なパーツが。胸中央のパーツは鉄華団のエンブレムがパーツで再現されています。

 

IMG_8938

▲鉄華団のエンブレムがグッときますな。

 

IMG_8945

▲胸部がほぼ完成。バルバトスや、ルプスとはまた違った印象です。

 

IMG_8952

▲上半身が完成!

 

IMG_8962

▲顔です。HGとはいえ細かいパーツ分割。

 

IMG_8976

▲頭部が完成! バルバトスは横顔がこれまたカッコいいですよね! 目にはホイルシールを使っています。

 

IMG_8985

▲説明書の順序では、腕部などを作り終えてから、頭部などをボディに接続していくのですが、我慢しきれずに、先に接続してしまいました。ホイルシールがイイ感じに光ります。

 

IMG_9007

▲腕部のフレームです。……なんだかスゴい形。

 

IMG_9010

▲前腕の内部構造。前腕内部には、サブアームが格納されているというワケです。

 

IMG_9014

▲サブアームを少し引き出してみました。ちなみにこの腕部、「レクスネイル」と命名されており、両腕そのものが敵を貫く武装とのこと。

 

IMG_9017

▲とにかくデカい前腕。1/100スケールか!? と思わせる大きさ。こちらも、本当は両腕を組立終わってからボディに接続する順番なのですが、「この大きな腕を付けたらどんな感じなのだろう?」と我慢できなくなり、先に接続してしまいました。

 

IMG_9025

▲上半身が完成!

 

IMG_9040

▲お次は脚部。ツマ先のツメはシールで色を再現しています。

 

IMG_9052

▲脚部のフレーム。よく曲がります。

 

IMG_9065

▲脚部にフレームを被せていきます。着々と完成に近づいております。

 

IMG_9075

▲脚部が完成! ガンダムバルバトスルプスの際に脚部はすでに大型化されていたので、今回で腕部・脚部共に大型化されたということですね。

 

▲腰部です。両脇の大きなアーマーはなくなっていますね。

▲腰部です。ルプスの際に付いていた、両脇の大きなアーマーはなくなっていますね。こうして、バルバトスの各形態との違いを、作りながら実感できるのも、ガンプラの楽しいところです。

 

▲ついに人型になりました!

▲ついに人型になりました!

 

IMG_9096

▲テールブレードです。ワイヤーは取り外し可能です。

 

▲超大型メイス。腰への接続パーツもあります。

▲超大型メイス。腰への接続パーツもあります。

 

 

完成!

「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス」が完成! ルプスの際に大型化した脚部、そしてレクスで大型化した腕部を備え、まさに異形の王といった印象。主なランナー4枚のHGであるにもかかわらず、各パーツのボリュームが大きいので、迫力あります!

 

 

IMG_9136

 

IMG_9110

 

IMG_9118

 

IMG_9122

 

IMG_9127

 

 

可動も良好!超大型メイスもバッチリ決まる!

超大型メイス、テイルブレード、腕部のレクスネイルなど、ギミックも楽しめる本キット。ちょっと遊んでみました。

 

IMG_9152

▲超大型メイスを片手で。本体を、別売りのアクションベース2にセットしてみました。

 

IMG_9163

▲テイルブレードをワイヤーで飛ばしてみました。

 

IMG_9206

▲武器なしでも、レクスネイルが迫力あるので十分ポージングが楽しめます。

 

IMG_9241

▲超大型メイスは、両手持ちもなかなか映えます。

 

IMG_9194

▲腕部のサブアームを展開し、「MSオプションセット5&鉄華団モビルワーカー」に入っているツインメイスを持たせてみました。

 

 

これにて、「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス」のガンプラ新作レビューを終わります。なんといっても、新型の主人公機である点が魅力ですが、1/100スケールと見まがうばかりの脚部や腕部など、組んでいて驚きの連続である点も嬉しいところ。関節の可動域もバッチリ広く、腕部のサブアームやテイルブレードといったギミック、そして超大型メイスの迫力など、作り上げたあとの楽しみどころも多いキットです。

 

 

DATA

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス

  • 発売中
  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • I201704SRWVC6_i