【ガンダムビルドファイターズ連載/ガンプラ新作レビュー】HGBF 1/144 はいぱーギャン子を作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c1

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』と連動してお送りする本連載。ガンダムビルドファイターズ関連の新作ガンプラレビューも行っています!

 

今回は、ついに配信がスタートした『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』から、ファン待望のはいぱーギャン子が登場です。すーぱーふみな、チナッガイに続くガンプラコスヒロインの新作はどうなっているのか? キット化の報を受けてから、楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか? それでは、さっそくキットを見ていきましょう!!

 

▲ボックスアートはビームサーベルを構えるはいぱーギャン子。テキサスコロニー風の背景にもギャン愛を感じます!

▲ボックスアートはビームサーベルを構えるはいぱーギャン子。テキサスコロニー風の背景もグッド!

 

▲解説も楽しい説明書です。

▲解説も楽しい説明書です。

 

▲『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』のチラシも入っています。

▲『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』のチラシも入っています。

 

 

ランナーを確認!

▲ガンプラコスヒロインズで使用される規格の関節が入ったAランナーです。

▲ガンプラコスヒロインズで使用される規格の関節が入ったAランナーです。

 

▲こちらはシールドを支持するアームを作るためのBランナー。

▲こちらはシールドを保持するアームを作るためのBランナー。

 

▲Cランナーはシールド表面とビームサーベルです。

▲Cランナーはシールド表面とビームサーベルです。

 

▲D ランナーは2枚。シールド基部などの赤いランナーと、本体関節などのパープルのランナーです。

▲Dランナーは2枚。シールド基部などの赤いランナーと、本体関節などのパープルのランナーです。

 

▲そして外装(?)を構成するGランナー。なかなかメカニカルなパーツが多いわかります。

▲そして外装(?)を構成するGランナー。なかなかメカニカルなパーツが多いわかります。

 

▲Nランナー。スパッツ部分の黒いランナーです。

▲Nランナー。スパッツ部分の黒いランナーです。

 

▲Yランナーは髪の毛と顔を構成する2枚があります。

▲Yランナーは髪の毛と顔を構成する2枚があります。

 

▲そしてディスプレイ スタンドとシール。目のシールがたくさん入ってるのがうれしいですね。

▲そしてディスプレイスタンドとシール。目のシールがたくさん入ってるのがうれしいですね。

 

 

組み立て開始!!

▲まずは非常にギャン子らしい胸部から組み立てていきいます。

▲まずはギャン子らしさ満点の胸部から組み立てていきいます。

 

▲ここに首周りのパーツを接続します。

▲ここに上着と首周りのパーツをプラスします。やわらかな造形が見事です。

 

▲襟にシールを貼り、腹部を接続しました。

▲襟にシールを貼り、腹部と首を接続しました。これで胴体は完成です。

 

▲後ろから。

▲後ろから。バックパック接続部の処理がおもしろいですね。

 

▲さあ、女の子キットの命である顔にうつりましょう。

▲さあ、女の子キットの命である顔にうつりましょう。まずはこのように、瞳のベースとなるパーツに眉毛パーツを組み合わせます。瞳にはシールを貼っています。

 

▲

▲これを顔パーツに裏からはめこめば、あっという間にギャン子の顔になるわけです。

 

▲瞳の再現方法は3種類から選べます。

▲瞳の再現方法は3種類から選べます。さきほどのように瞳部分にシールを貼るだけの方法のほかに、この写真のようにシールを貼った上にクリアーパーツをかぶせる方法や……。

 

▲

▲まつ毛まで一枚になったシールを貼る方法も。それぞれ仕上がりの印象が異なるので、好みで選びましょう。

 

▲シールには、このように

▲シールには、このように左右を向いている瞳もありますよ。

 

▲今回は、瞳パーツにシールを貼る方法を選びました。

▲今回は、瞳パーツにシールを貼るだけの方法を選びましたそのうえで、別になっているまつ毛のシールを貼っています。

 

▲髪の毛のパーツをつけました。だいぶギャン子らしくなってきました。

▲髪の毛のパーツをつけました。だいぶギャン子らしくなってきました。

 

▲髪留めとカチューシャは別パーツ。ギャンモチーフがとってもかわいいです!

▲髪留めとカチューシャは別パーツ。ギャンモチーフがとってもかわいいです!

 

▲ヘアアイテムを装着し、ツインテールをつければ頭部の完成です。

▲ヘアアイテムを装着し、ツインテールをつければ頭部の完成です。ん~、首だけでもかわいい!!

 

▲頭部と胴体を接続しました。これだけでも

▲頭部と胴体を接続しました。なんだかこのままでも胸像みたいでイイ感じ!

 

▲続いて腕部を作りましょう。本体のなかで腕部はもっともメカニカルな部分です。

▲続いて腕部を作りましょう。本体のなかで腕部はもっともメカニカルな部分です。

 

▲平手の付属もうれしいですね。

▲平手の付属もうれしいですね。

 

▲さあ、脚部にうつりましょう。ギャンのスネをそのままディフォルメしたようなデザインの足首です。

▲さあ、脚部にうつりましょう。ギャンのスネをそのままディフォルメしたようなデザインの足首です。

 

▲フィギュアっぽい脚をあわせます。

▲フィギュアっぽい脚をあわせます。ソックス、素肌、スパッツの切り替えが美しいですね。

 

▲真横から。とっても美しいラインです。

▲真横から。とっても美しいラインです。

 

▲本体の最後は腰部です。まずは基部から作っていきます。

▲本体の最後は腰部です。まずは基部から作っていきます。

 

▲スカート部分。これを基部の上にかぶせるわけですね。

▲スカート部分。これを基部の上にかぶせるわけですね。ボールジョイント接続でアーマーは自由に可動します。

 

▲チラッと見えるフリルの造形もいい感じです。

▲チラッと見えるフリルの造形もいい感じです。

 

▲すべてのパーツを組み合わせ、本体が完成しました!

▲すべてのパーツを組み合わせ、本体が完成しました!

 

▲逆から。

▲逆から。

 

▲真正面。

▲真正面。

 

▲そして後ろです。

▲そして後ろです。

 

▲さあ、あとは武装を組み立てるのみです。こちらはシールドを保持するアーム。フレキシブルに可動します。

▲さあ、あとは武装を組み立てるのみです。こちらはシールドを保持するアーム。HGBC 1/144 ガンプラバトルアームアームズなどと同型なので、フレキシブルに可動します。

 

▲これをギャンデザインなバックパックにジョイント!

▲これをギャンデザインなバックパックにジョイント!

 

▲そしてシールドを接続すればバックパックの完成です!

▲そしてシールドを接続すれば盾魂あふれるバックパックの完成です!

 

▲そしてビームサーベルとシールド手持ち用基部を組みたて……。

▲最後はビームサーベルとシールド手持ち用基部を組み立て……。

 

▲ディスプレイスタンドを作ればすべてのパーツが完成です!

▲ディスプレイスタンドを作ればすべてのパーツが完成です!

 

▲ちなみにこのディスプレイスタンドもしっかりギャン子仕様になっていますよ。

▲ちなみにこのディスプレイスタンドもしっかりギャン子仕様になっていますよ。

 

 

HGBF 1/144 ハイパーギャン子、完成!!

▲バックパックを背負い、はいぱーギャン子が完成です!

▲バックパックを背負い、はいぱーギャン子が完成です!

 

P1012348

 

P1012349

 

P1012353

 

P1012355

 

P1012350

 

P1012354

 

P1012351

 

P1012359

 

P1012362

 

P1012360

 

これにて「HGBF 1/144 はいぱーギャン子」のレビューを終了します。劇中のギャン子の印象そのままで、非常に“似ている”のがうれしいHGBF 1/144 はいぱーギャン子。衣装部分など、造形的な美しさも必見です! シリーズ共通径のジョイント部分を利用して、いろいろなパーツと組み変えて遊ぶのも楽しそうですし、ぜひとも手にとってみることをオススメします!!

 

DATA

  • HGBF 1/144 はいぱーギャン子
  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 2,592円(税込)

 

関連情報

 

関連記事

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2